MENU

決済代行・クレジットカード決済サービスTOP > ECお役立ち情報 > コード決済サービス > ECサイトにも重要!QRコード決済とID決済のポイント

更新日:2019/04/26

ECサイトにも重要!QRコード決済とID決済のポイント

近年、急速に普及が進むQRコード決済。実店舗だけの決済手段であり、EC事業者さまには関係ないと思っていませんでしょうか。実は、EC事業者さまにとってはQRコード決済とともに普及していくID決済に注目する必要があります。ID決済をECサイトへ導入することで、ECサイトの利便性向上や集客効果も期待できます。
当コラムでは、QRコード決済とID決済の関連性や、EC事業者さまに理解いただきたいポイントをご説明いたします。

QRコード決済とは

QRコード決済とは、事業者さま側が提示したQRコードをお客さまが読み込むか、お客さまがアプリで提示したQRコードを事業者さま側の専用端末やバーコードリーダーで読み込むことで、決済を行う支払い手段です。
お客さまはダウンロードしたアプリにクレジットカードや銀行口座情報を紐づけておくことで決済ができる仕組みとなっています。


お客さまは、現金やクレジットカードがなくてもスマートフォン一つで気軽にお支払いを済ませることができ、最近ではQRコード決済を提供する各社のキャンペーンを利用してお得にお買い物をする方も非常に増えています。
また、実店舗にQRコード決済を導入する費用や手数料は安価でありながらも、上述したキャンペーンにより集客・売上アップを期待できるため、事業者さまは積極的にご導入いただくことをおすすめいたします。QRコード決済の仕組みやメリットについては、「今話題のQRコード決済の仕組みとは?導入メリットを解説」でもご説明しておりますので、合わせてご確認ください。

QRコード決済とID決済の関係性

前述のとおり、QRコード決済では、お客さまもしくは事業者さまが一方のQRコードを読み込むため、実店舗での利用が前提であり、ECサイトには無関係に思えますが、実はそうではありません。
お客さまは、QRコード決済のアカウント情報を利用してECサイトでの決済をすることも可能なのです。お客さまは、ECサイトの決済時にQRコード決済のアカウントIDとパスワードを入力するだけで手続きを終えることができます。
このようなアカウント情報を利用した決済手段であるID決済のニーズが、実店舗を中心に使われるQRコード決済の普及に伴い拡大しつつあるため、EC事業者さまはどのID決済を導入すべきかをご検討いただく必要があるでしょう。

例えば、ECの世界最大手Amazonでは、Amazonアカウントを利用した実店舗でのQRコード決済と、ECサイトでのID決済を提供しています。また、国内大手のYahoo・楽天・LINEなどもQRコード決済とID決済を提供しています。
このことから、QRコード決済が単に実店舗に特化しただけの決済手段ではなく、ECサイトとの繋がりがあることが分かるかと思います。

ID決済の導入メリット

ID決済をECサイトにご導入いただくメリットはユーザーの利便性向上とECサイトの売上アップです。
お客さまはECサイトで決済の際にLINEアカウントや楽天アカウントにログインを行い、事前にアカウントに紐づけたクレジットカードなどで手続きを行います。わざわざクレジットカード番号などを入力しなくても簡単に決済できるようになります。また、ID決済で支払うことにより各社のポイントがお客さまのアカウントに付与されます。そのため、ECサイトにID決済を導入しておくと、お客さまの商品購入を後押しする効果が見込めます。

SBペイメントサービスならQRコード決済とID決済の両方をご支援

当社では、QRコード決済とID決済のどちらもご提供しております。


実店舗向けQRコード決済

下記のQRコード決済ブランドを1台で対応できるコード決済サービスを展開しております。

  • PayPay
  • d払い
  • 楽天ペイ(アプリ決済)
  • LINE Pay
  • Origami Pay
  • 銀聯QR
  • Alipay
  • WeChat Pay

当社のコード決済サービスラインナップ

コード決済アプリ「S!can」 事業者さまのスマートフォンかタブレット端末にS!canアプリをインストールしていただき、カメラ機能でQRコード決済を読み取り決済を行います。
コード決済専用端末「SUNMI」 事前にS!canアプリがインストールされている端末機をご提供し決済を行います。レシートプリンタも内蔵のため、印字が必要な事業者さまにおすすめです。
API方式 当社のAPIを活用して既存のレジ(POS)システムと決済システムを連動させ、レジのコードリーダーでお客さまのQRコードを読み込むことで決済を行います。
マルチ決済端末「VEGA3000」 1台でクレジットカード・電子マネー・QRコード決済に対応。レシートプリンタも内蔵されており、幅広く決済を導入されたい事業者さまにおすすめです。

ECサイト向けID決済

上述のQRコード決済と関連するID決済は下記サービスをご提供しています。

  • 楽天ペイ(オンライン決済)
  • LINE Pay
  • Alipay
楽天ペイ(オンライン決済) 楽天会員登録をしたお客さまが、楽天市場以外のサイトでも楽天IDを使って簡単にお支払いいただけます。
LINE Pay LINE利用者さまがLINEアプリを通じて、ECサイトでの決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービスです。LINE Payの利用者さまは、面倒な支払情報の入力不要で、チャージ残高を使って簡単に決済していただけます。
Alipay Alipayアカウントの登録をしてお支払いを行うか、ECサイトの決済画面上に出てくるQRコード決をAlipayアプリでスキャンすることでお支払いいただけます。

他にも幅広い決済手段をご提供しておりますので、実店舗・ECサイトどちらの事業者さまも、是非一度当社までお問い合わせください。


※ QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※ この記事に記載されている会社名および商品・サービス名・ロゴは、各社の商標または登録商標です。

関連コラム記事


SBペイメントサービスがお届けするおすすめコンテンツ