MENU

決済代行・クレジットカード決済サービスTOP > ECお役立ち情報 > ASPカートとは?利用するメリットと選び方のポイントを解説

公開日:2022/06/20 更新日:2022/06/20

ASPカートとは?利用するメリットと選び方のポイントを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

ECサイトの構築方法を調べるとよく目にするのが、ASPカートというサービスです。ASPカートとはどのようなサービスなのか、また、どのようなメリットがあり、何をポイントにして選べばいいのでしょうか。
ここでは、ASPカートの概要やメリットのほか、選び方のポイントについて解説します。

目次

ASPカートとは、ショッピングカート機能を提供するシステム

ECサイトを利用する際、お客さまは購入したいと思った商品をいったんカートに入れ、その後、支払い方法の選択などを行い、注文を確定します。この一連の処理を行えるようにするのが、ショッピングカート機能です。

ECサイトを構築する際、このカートシステムを独自に開発して実装することもできますが、その場合は多額の開発費用が発生し、さらにサーバー利用料などの固定費もかかります。
そこで、ショッピングカート機能を提供するASPカートを導入すれば、独自に開発するよりも安価な利用料金でショッピングカート機能を利用することができます。なお、ASP(Application Service Provider)とは、クラウド上に用意された開発済みのソフトウェアを使用することができるシステムのことです。ASPカートは、「SaaS型のショッピングカート」や「SaaS型のECサイト構築プラットフォーム」と呼ばれることもあります。

ASPカートの中には、上記のショッピングカート機能に加えて、ECサイト構築のための機能が搭載されているものも多く存在します。ASPカートは、ECサイトを構築するための方法のひとつと認識している方も多いでしょう。


ASPカートを利用するメリット

ASPカートの利用は、EC事業者さまにとってさまざまなメリットがあります。続いては、ASPカートを利用する代表的なメリットについて見ていきましょう。

ECサイトに必要な機能をすぐに利用できる

多くのASPカートには、ECサイトを構築して運営するための基本機能が搭載されています。そのため、ASPカートを契約すれば、すぐにでもECサイトを開設できるというメリットがあります。
ASPカートによっては数百種類もの機能が用意されており、さまざまな要望に応えることが可能です。

ECサイトの構築や運用にかかる費用を抑えられる

ASPカートは、ECサイトの構築や運用にかかる費用を抑えられるというメリットがあります。すべてをゼロベースで開発してオリジナルのECサイトを構築するフルスクラッチや、ソフトウェアをサーバーにインストールするパッケージといった方法と比較すると、ASPカートの初期費用と月額利用料金は安価に設定されています。ECサイトの構築に用いるシステムの保守管理やアップデート、機能追加などは、すべてASPカートの提供会社が行います。そのため、EC事業者さまは保守管理が不要というメリットがあります。サーバーも必要ありません。

また、ASPカートによっては、以下のようなさまざまな機能を搭載しているものがあります。


<ASPカートに搭載されている機能>

  • ・ECサイト構築機能(ショッピングカート機能、デザイン機能など)
  • ・ECサイト運営機能(受注管理、商品管理、顧客管理など)
  • ・マーケティング機能(SEO、SNS連携、レビュー掲載など)
  • ・広告管理機能(広告タグコードの発行、A/Bテストなど)
  • ・ECサイト分析機能(売上集計、定期継続率分析など)
  • ・決済拡張機能(返品、金額変更など)

これらの機能が自動的にアップデートされるうえ、UIやUXの改善もASPカート側で行われるため、カートシステムの開発や導入にかかるコストを抑えることができます。


ASPカートを利用するデメリット

ASPカートを利用するデメリットは、フルスクラッチやパッケージといったECサイトの構築方法に比べると、カスタマイズ性や拡張性が低いことです。使いたい機能を搭載したASPカートがない場合は、ある程度費用をかけて、ほかの構築方法を検討するか、使いたい機能をあきらめる必要があります。

また、ASPカートの機能は、サービスやプランによって異なるため、ASPカートを選ぶ手間が発生することもデメリットといえるでしょう。


ASPカートを選ぶ7つのポイント

ASPカートには、さまざまな種類やプランがあります。以下で紹介する7つのポイントを把握し、自社に最適なASPカートを効率良く選びましょう。


1 ECサイトで扱う商品と、ASPカートの機能が合っているか

ECサイトで扱う商材とASPカートの機能が合っているかは、ASPカートを選ぶポイントのひとつです。ASPカートには、得意分野を持つサービスが少なくありません。「アパレルや食品など、特定ジャンルの商材に強い」「定期通販に特化している」「スマートフォンで売るための設計に注力している」など、各サービスの特徴を把握しましょう。


2 ECサイトに登録できる商品の数は充分か

ECサイトに登録できる商品の数も、ASPカートを選ぶポイントのひとつです。ASPカートの多くが、ECサイトに登録できる商品の数を制限しています。追加料金を支払うことで、登録できる商品の数を増やせるASPカートもあります。登録したい商品の数が少なければ、登録できる商品数が少ないASPカートやプランを選び、コストを抑えることも可能です。


3 ECサイトの運用コストは予算内に収まるか

ASPカートを選ぶポイントで忘れてはいけないのが、運用コストです。運用コストには、ASPカートの月額利用料金のほか、商品が売れたときに発生する決済手数料や販売手数料も加わります。また、売上金が指定口座に振り込まれる際に、振込手数料がかかる場合もあります。
売上予測をもとに運用コストを計算し、予算内で収まるかを確認しましょう。


4 ECサイトの管理画面は使いやすいか

管理画面の使いやすさも、ASPカートを選ぶ際の重要なポイントです。ECサイトを複数人で管理する場合は、全員が使いやすいかどうかを確認する必要があります。
ECサイトの管理に慣れていない場合は、ヘルプページや問い合わせへの対応など、サポート体制が充実しているASPカートを選ぶといいでしょう。


5 ECサイトの外部連携機能はあるか

ECサイトの外部連携機能も、ASPカートを選ぶ際のポイントになります。連携先としては、顧客情報や受注情報を管理するツール、実店舗の管理システム、SNS、ショッピングモールなどが考えられます。


6 レスポンシブ対応のECサイトを構築できるか

レスポンシブ対応のECサイトを構築できるかどうかも、ASPカートを選ぶ際のポイントです。レスポンシブ対応とは、Webページをデバイスに応じて最適化して表示することをいいます。スマートフォンからECサイトを利用するお客さまのために、ECサイトもレスポンシブ対応であることが求められます。


7 ECサイトへの集客機能はあるか

ECサイトへの集客機能も、ASPカートを選ぶ際のポイントになるでしょう。ASPカートに搭載されている集客機能としては、ショッピングモールとの連携や広告出稿、SEO(検索エンジン最適化)設定、メール配信機能などが挙げられます。

ECカートシステムについては、以下の記事で詳しく説明しております。


ECサイトの構築方法については、以下の記事で詳しく説明しております。


おすすめのASPカート

最後に、おすすめのASPカートをご紹介します。これらのASPカートは、決済代行会社であるSBペイメントサービスと提携しているため、スムーズに決済代行システムをご導入いただけます。


Shopify

Shopifyは、世界175ヵ国、170万以上のECサイトで利用されているASPカートで、多くのグローバル企業に導入されています。シンプルな設計で使いやすく、アプリなどを利用した機能の拡張性が高いのが特徴です。クオリティの高いECサイトを、コストを抑えつつ構築することができます。

Shopifyについては、以下のページで詳しく説明しております。

Shopifyプランのご紹介 | SBペイメントサービス

futureshop

futureshopは、EC事業者さまの要望を吸い上げて、時流に合った最新の機能を提供しているASPカートです。 futureshopを利用している企業の10社に1社が、年商1億円を突破しています。国内のさまざまな外部ツールとの連携することができ、多くの実績を残しています。また、サポートが充実しており、ECサイトの構築、運営、運用に関して、アドバイスを得ることが可能です。

futureshopについては、以下のページで詳しく説明しております。

futureshop | SBペイメントサービス

ecforce

ecforceは、広告の効果測定機能に優れたASPカートです。また、チャットボット機能やパーソナライズ機能など、最新の機能が搭載されているという特徴もあります。
ecforceを提供する株式会社SUPER STUDIOは、メーカーとしての実績もあることから、ECサイトの売上向上支援にも力を入れています。

ecforceについては、以下のページで詳しく説明しております。

ecforce | SBペイメントサービス

SBペイメントサービスの提携サービスについては、以下のページで詳しく説明しております。

提携サービス | SBペイメントサービス

SBペイメントサービスが選ばれる理由

ECサイトを運営する際には、決済システムの導入が欠かせません。決済代行サービスを利用することで、クレジットカード会社やオンライン決済会社とのやりとりにかかる手間を削減できます。

SBペイメントサービスは、クレジットカード決済、キャリア決済、コンビニ決済、PayPay(オンライン決済)、LINE Payなど、多彩な決済手段を選べる決済代行サービスです。さまざまなASPカートと連携できることから、多くのEC事業者さまに選ばれています。
ECサイトを構築する際には、ぜひSBペイメントサービスにご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

決済代行なら、
SBペイメントサービス

幅広い事業領域における総合提案と
選ばれ続ける安心の実績、
ニーズにお応えする30種以上の豊富な決済サービス

国際ブランドメンバーの信頼性と万全のセキュリティー&サポート

資料ダウンロード

人気の記事

関連コラム記事


決済代行なら、
SBペイメントサービス

幅広い事業領域における総合提案と
選ばれ続ける安心の実績、
ニーズにお応えする30種以上の豊富な決済サービス

国際ブランドメンバーの信頼性と万全のセキュリティー&サポート

お問い合わせ