MENU

決済代行・クレジットカード決済サービスTOP > 事例 > ブックオフコーポレーション株式会社

ブックオフコーポレーション株式会社

買取代金のお支払いをキャッシュレス化し、お客さまの待ち時間を解消。さらに、店舗スタッフの業務を平準化、省力化することが可能に。

インタビュー対応:
ブックオフコーポレーション株式会社 ITサービス企画部 サービス企画グループ マネージャー 清川 貴志さま

※サービス名、所属部門、役職名などは2020年3月時点の情報です。


事業内容

ブックオフコーポレーション株式会社は、365日いつでもブックオフ店舗に商品を持ち込むだけで、あっというまに不要なモノがお金に変わる店頭買取を行っています。ブックオフの一部の店舗において、お客さまが不要なモノをお売りいただく際に、買取代金をキャッシュレスで支払う「スマホで受取コース」を提供しています。店頭で受付し、お売りいただくものを預ければ、店内で買取代金の計算が完了するのを待つことなく、お買い物や趣味の時間などに充てていただくことが可能です。店舗での査定が完了したら、お客さまのスマホに計算完了の通知が届き、ご指定いただいた方法で買取代金を受け取ることができます。


支払代行サービスの導入背景

弊社の課題として、店頭での買取が混雑すると、お客さまの待ち時間がどうしても長くなってしまうことがありました。従来、買取代金は現金で渡すことしかできなかったため、お客さまに店内でお待ちいただく以外の方法がなく、「待ち時間が長い」とご意見を頂戴することも多くありました。買取代金を現金以外で渡すことができれば、お客さまがより簡単に不要なモノをお売りいただくことができ、なおかつお客さまの時間を有効に活用していただくことができると考え、キャッシュレスでお客さまにお支払いができるSBペイメントサービスの「支払代行サービス」が連携されている、ヤマトシステム開発株式会社の「マルチバリューチャージサービス」を利用し、新たな買取代金の受け渡し方法を検討しました。

支払代行サービスの導入効果

2019年11月より、「スマホで受取コース」のサービスを開始しました。まだまだサービスの認知が少ない中ではありますが、『店内で待たなくていい』のがお客さまにとって最大のメリットとなっており、リピートして利用される方が増えています。うれしいお声として、『プリペイドカードなど通信会社提供のサービスで受け取れるなら便利』というような、具体的な声も頂戴しています。一方店舗では、普段行っている業務を平準化、省力化することにもつながっています。今後、より多くのお客さまに「スマホで受取コース」をご利用いただけることで、さらなる効果が見込めると考えています。


「スマホで受取コース」のご利用イメージ

※代金受取方法は、「スマホで受取コース」の代金受取方法のうち、SBペイメントサービスが提供しているサービスを掲載しています。


今後のサービス展開

2019年11月当初は、ブックオフ全店舗のうち120店舗で「スマホで受取コース」のサービスをスタートしましたが、2020年春より、さらに多くのお客さまにご利用いただくことができるよう、全国650店舗以上にサービスを拡大予定です。加えて、買取代金のお支払い方法の拡充を積極的に進めていき、幅広い世代の方にご利用いただける仕組みにしていきます。「スマホで受取コース」をきっかけに、これからも弊社はお客さまが手軽に不要なモノをお売りいただけるサービスの向上に努めてまいります。

ご利用の決済サービス

お客様プロフィール

会社名 ブックオフコーポレーション株式会社
サービス名 スマホで受取コース
URL https://www.bookoff.co.jp/

お問い合わせ