MENU

PayPay(オンライン決済)

2,300万人以上のユーザーを保有※1
簡単で、安全なPayPay(オンライン決済)をご導入できます

※1:2020年1月17日PayPayプレスリリースより

PayPay(オンライン決済)とは

PayPayはソフトバンクグループ社とソフトバンク社、ならびにヤフー社の3社が共同出資する、PayPay社のスマートフォン決済サービスです。2018年10月にサービスを開始してから累計登録者数が2,300万人(※1)、加盟店数が185万カ所(※1)をそれぞれ突破しました。
PayPay(オンライン決済)ではPayPayアカウントで簡単に買物ができます。支払い時は銀行口座、ソフトバンクまとめて支払いなどPayPay社が定める方法でチャージしたPayPay残高から選択ができ、クレジットカードを持っていないユーザー層の利用も見込めます。また、 個人情報を加盟店が取得する必要がないため、安心・安全に決済を利用できます。
PayPayの認知度はQRコード決済の中で一番高く、普段利用する人の割合も高いです(下図参照)。そのため、これらのPayPay利用者がPayPay(オンライン決済)導入のECサイトを好んで、買い物をすることが見込め、集客効果にも繋がります。

※1:2020年1月17日PayPayプレスリリースより

paypayアンケート結果

paypayアンケート結果

PayPayの特長

ヤフーとソフトバンクの会員資産活用による利用ユーザー増加

Softbank契約者とYahoo!会員の5,000万人規模の顧客とのリレーションを活用し、PayPay社はPayPay利用者数を増加させます。

ユーザーへの得なキャンペーン提供による集客力UP

他には真似できない規模のユーザーへのキャンペーン施策とヤフーとソフトバンクのユーザーキャンペーンをPayPayに集約することにより、PayPay導入店への集客UPが図れます。

面倒な入力削減し、カゴ落ち防止

PayPayアカウントで簡単に買物ができるため、情報入力の手間を削減し、お客さまのかご落ちを防止します。それにより事業者さまは売上アップが見込めます。

PayPayの購入から入金までの流れ

お客さまは、支払い方法でPayPayを選択し、ログインするだけで、PayPay残高を使って、ECサイトで決済することができます。面倒な情報の入力は不要で、かご落ちを防ぎます。

paypayアンケート結果

PayPayの提供機能

  • 接続方式
    リンク型 API型
    -
  • 課金方式
    都度 継続(簡易) 継続(定・従)
    - -
  • 導入可能サイト
    PC スマートフォン 携帯
    -
決済手続き画面を事業者さまが自由に構築いただける接続方式です。 >API型 詳細
商品購入時に都度決済いただく課金方式です。 >課金方式 詳細
当社が定める課金日に、一定金額を継続的に決済する課金方式です。 >課金方式 詳細
加盟店さまにて課金時期と金額を指定して継続的に決済する課金方式です。 >課金方式 詳細

PayPayの決済可能金額

※2020/1/31時点の情報
支払方法 過去24時間 過去30日間
PayPay残高 50万円 200万円

※下限は1円、上限は上記通り

PayPayの導入方法

お申し込みからご利用開始までのお手続きに関しては下記のフローとなります。
詳細な導入手順と費用は導入と料金についてをご確認ください。

導入方法

導入方法

またご利用料金(手数料など)は詳細をお伺いしたうえでお見積りいたしますので、下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせください。