MENU

トークン機能とは

トークン機能は、利用者さまが入力したクレジットカード情報を、トークン(別の文字列)に変換したうえで決済できる機能です。EC事業者さまは、クレジットカード情報に触れることなく決済することができるため、クレジットカード情報の非保持化を実現できます。

トークン機能のしくみ

当社がご提供する「トークン機能」のJavaScriptを加盟店さまのサイトに組み込んでいただくことで、加盟店さまサイトでクレジットカード情報を保持せずに決済できます。

トークン機能の特長

(1) クレジットカード情報の非保持化

クレジットカード情報の非保持化を実現した機能のため、加盟店さま側でPCI DSSに準拠する必要がなく、加盟店さまのビジネスに注力していただくことが可能です。

(2) セキュリティ対策の強化

加盟店さまサイトでクレジットカード情報を保持しないため、情報漏えいのリスクが軽減され、セキュリティ対策の強化につながります。

(3) 決済画面デザインの自由度

加盟店さまサイトに決済画面を組み込むことができるため、自由に構築することができます。
加盟店さまのサイトイメージを保った決済画面を実現できるため、利用者さまは違和感なくお支払いを完結することができます。

提供機能

「トークン機能」の提供機能は次のとおりです。

決済手段 クレジットカード決済
セキュリティオプション ・セキュリティコード
・本人認証サービス(3Dセキュア)
デバイス PC、スマートフォン、フィーチャーフォン
※JavaScript対応のブラウザを利用している端末が対象となります。

クレジットカード情報の非保持化について

クレジット取引セキュリティ対策協議会発表のクレジットカード・セキュリティガイドラインについては、こちらをご覧ください。

決済代行なら、
SBペイメントサービス

幅広い事業領域における総合提案と
選ばれ続ける安心の実績、
ニーズにお応えする30種以上の豊富な決済サービス

国際ブランドメンバーの信頼性と万全のセキュリティー&サポート

お問い合わせ