Alipay+

Alipay+の導入で、中国だけでなく
購買力の高い東南アジアユーザー向けのビジネスが展開可能に

Alipay+とは

Alipay+は東南アジアで最も利用されているマルチ決済手段の1つです。
Alipayを利用する中国ユーザーだけでなく、AlipayHK(香港)やKAKAOPAY(韓国)を利用するユーザーもカバーできます。
オンライン、オフラインで10億人以上(2023年7月時点)が利用しているこの決済手段を、日本にいながら簡単にご導入頂けます。

特長

Alipay+を導入頂くだけで東南アジア圏で利用されているサブブランドに対応可能です

お客さまはAlipay+に対応している各サブブランドのアカウントをダウンロードし会員登録するだけで利用が可能です。当社はアジア圏のウォレットを事業者様へワンストップで提供いたします。


日本円で決済できるため、為替リスクがありません

日本の販売サイトであれば、日本円のまま販売を行うことが可能です。Alipay+ Core Operator側で中国の通貨である人民元に換算します。Alipay+をご利用のお客さまには、人民元に換算された価格をご確認いただいてから、ご購入いただけます。また、事業者さまには販売時点の日本円価格での売上金をお支払いいたしますので、為替変動のリスクがありません。

契約・システム・業務を、当社がまとめてご提供いたします

Alipay+では、システム接続、言語の違い、煩雑な海外送金などを、事業者さまに代わってすべて当社が対応いたします。

Alipay+Rewardsを通じた集客支援を提供いたします

AlipayHK(香港)、GCash(フィリピン)、Touch'n Go(マレーシア)、TrueMoney(タイ)、の4ウォレット(現時点)のユーザーには、Alipay+ Rewardsというマーケティングプラットホームを通じて、ユーザー向けキャンペーンなどの実施が可能です。


Alipay+の仕組み

当社はAlipay+ Core Operatorとの契約に基づき、Alipay+を提供しています。
加盟店さまは当社にお申込頂くだけで、Alipay+の導入が可能です。
また当社から加盟店さまへの売上入金は日本円のため、為替リスク一切なくご導入頂くことが可能です。


Alipay+の仕組みフロー図

提供機能

Alipay+はリンク型の接続方式でご提供しておりますので、事業者さまのシステム開発工数が少なく、簡単にご導入いただけます。

  • 接続方式
    リンク型 API型
    -
  • 課金方式
    都度 継続(簡易) 継続(定・従)
    - -
  • 導入可能サイト
    PC スマートフォン 携帯
    -
決済手続き画面を事業者さまが自由に構築いただける接続方式です。 >API型 詳細
商品購入時に都度決済いただく課金方式です。 >課金方式 詳細
当社が定める課金日に、一定金額を継続的に決済する課金方式です。 >課金方式 詳細
加盟店さまにて課金時期と金額を指定して継続的に決済する課金方式です。 >課金方式 詳細

導入方法

お申し込みからご利用開始までのお手続きに関しては下記のフローとなります。
詳細な導入手順と費用は導入と料金についてをご確認ください。

導入方法

導入方法

またご利用料金(手数料など)は詳細をお伺いしたうえでお見積りいたしますので、下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

よくあるご質問

Q.
締め日と売上金の支払い日を教えてください。
A.
原則月末締め翌月末払い(決済手数料相殺)の月1回となります。また有料オプションをつけることで入金回数を増やすこともできます。
Q.
継続課金はできますか。
A.
Alipay+は継続課金には対応しておりません。
Q.
売上の確認はどのようにすれば良いでしょうか。
A.
当社がご提供する売上管理ツールにてご確認いただけます。また売上確認のみでなく、決済の履歴検索、集計、請求、入金突合管理、帳票データ作成ほか、販売管理、業務ツールとしてもご利用いただけます。

導入をご検討の方は
お気軽にお問い合わせください

各種サービスに関する詳しい資料ダウンロードから、費用や導入に関するご相談はお問い合わせより承ります。

SBペイメントサービスがお届けするおすすめコンテンツ

Alipay+と関連するコンテンツをご紹介いたします。クレジットカード決済、キャリア決済など各種決済手段も合わせてお気軽にご覧ください。