MENU

決済代行・クレジットカード決済サービスTOP > 事例 > 株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブ

株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブ

スタジアムから半径2km圏内に入ると飲食の事前注文・決済ができ、販売機会の拡大とお客さま満足度向上を実現。

事業内容

株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブは、岡山県でJリーグ所属のプロサッカークラブ「ファジアーノ岡山FC」の運営を行っています。ファジアーノ岡山FCがホームゲーム開催時に、屋外でさまざまな料理を提供するスタジアムグルメ「ファジフーズ」では、商品の注文から決済までをスマホで行えるモバイルオーダーシステム「Putmenu」を導入しています。


キャッシュレス決済の導入背景

弊社が運営するスタジアムグルメ「ファジフーズ」はおかげさまでお客さまに浸透しつつあり、ご利用希望者が増える一方で、ホームゲーム当日は、注文のためにファジフーズ店頭に並ぶ待機列の長さが積年の課題でした。(ピーク時には約50分の待ち時間が発生することも。)店頭待機列に並ぶ時間が省略されれば、これまで待機列の長さが原因で商品の購入に至らなかったお客さまにも購入してもらえると考えたことと、商品を受け取るまでの時間を他のイベントへの参加やグッズ購入などに充てていただくことで、スタジアムでの試合以外のイベント体験等をすべて含む観戦体験全体の満足度を高められると考え、SBPSの決済サービスが連携したモバイルオーダーシステム「Putmenu」を導入するに至りました。

キャッシュレス決済の導入効果

SBPSの決済サービスが連携したモバイルオーダーシステム「Putmenu」は、スタジアムから半径2km圏内に入ると商品の事前注文とクレジットカードでの支払いができる仕組みになっており、岡山駅で電車を降りたタイミングや宿泊先、駐車場から注文し、スタジアム到着と同時に、注文した商品を受け取られるお客さまもいらっしゃいます。また、商品の受取所はスタジアム前広場と屋根のついたコンコース内の2か所設けており、天候が悪くても雨に濡れずにできたてのフーズを受け取れる点も好評いただいております。
ファジフーズの購入方法に、「Putmenu」を通じたSBPSのキャッシュレス決済が加わることで、これまで待機列の長さに辟易していた方が便利に購入してくださっているのをSNSなどの反応からも確認しており、ファジフーズ店頭で無闇に拘束されていた時間を、お客さま自身が選んだ過ごし方ができるようになる、そんなホームゲーム観戦の実現に手ごたえを感じています。


モバイルオーダーシステム「Putmenu」のご利用イメージ

※画面はイメージです。

※支払いはクレジットカード決済のみです。

今後のサービス展開

今後はキャッシュレス決済の利点を生かし、提供数やリソースの事情で実現できていない、確実に料理を提供できる事前予約制度の導入や、ファジフーズの「Putmenu」限定メニューの販売などを行い、お客さまのニーズに応えていきたいです。スタジアムに足を運んでくださるお客さまから『ファジフーズを楽しみにスタジアムに来た』と言っていただけるような企画や雰囲気づくりに注力し、そうすることで弊社の「ファジフーズ」が目指す「心のこもった味とホスピタリティあふれる、日本一のスタジアムグルメ」という夢を実現できるよう邁進していきたいです。

オンラインでご利用の決済サービス

ご利用のソリューション

「Putmenu」は商品の注文から決済までをスマホで行えるモバイルオーダーシステムです。
詳細はこちらをご覧ください。


お客様プロフィール

会社名 株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブ
サービス名 ファジフーズ
URL https://www.fagiano-okayama.com/

お問い合わせ