MENU

SSLサーバー証明書

SSLサーバー証明書とは

ECサイトを運営するには、個人情報やクレジットカード情報など、利用者の大切な情報を扱うことになります。
ネットショッピングでは、顔が見えない相手との取引に起因する「盗聴」、「改ざん」、「なりすまし」のリスクが存在します。

SSLサーバー証明書とは

SSLサーバー証明書とは

これらのリスクを回避するために有効なのが「SSLサーバー証明書」です。

SSLサーバー証明書とは

SSLサーバー証明書とは

SSL(Secure Socket Layer)とは、インターネット上でやりとりされている情報を暗号化し、第三者による情報の盗聴や改ざん、なりすましを防止する技術です。「SSLサーバー証明書」は、SSLを行うための電子証明書のことで、ユーザーの情報保護の信頼の証です。

特長

盗聴、改ざん、なりすまし防止

第三者による個人情報やカード情報などの盗聴、改ざん、なりすましを防げます。

盗聴、改ざん、なりすまし防止

サイトの安全性をアピール

利用者に安全性をアピールでき、安心してサービスをご利用いただけます。

サイトの安全性をアピール

SEO効果・検索順位アップ

GoogleがHTTPS をランキング シグナルに使用しているため、検索順位アップにも有効です。

SEO効果・検索順位アップ

よく利用されるSSLサーバー証明書

ECサイトでご導入されているSSLサーバー証明書は主に「EVタイプ」と「OVタイプ」となります。

EVタイプ

第三者による個人情報やカード情報などの盗聴、改ざん、なりすましを防げます。

  • フィッシング対策のコスト低減

    犯罪者がEVタイプの証明書を取得することが困難なため、安価で強力なフィッシング防止策になる。

  • 購買促進

    アドレスバーに事業者さまの社名が緑色に表示されるため、利用者の不安要素を軽減し、購買アクションを促進。

  • 安全性を見える化した業界統一基準

    EVタイプ証明書は、安全性を見える化した業界統一基準で発行されるため、今後、ネットショップでの標準になっていくと予想される。

    アドレスバーの表示例(社名表示あり)

OVタイプ

  • サイト運営者のなりすまし防止

    組織情報の確認や、認証局からのお電話を受けてから発行。

  • 安全性をアピール

    鍵マークをクリックすることで、サイト上に組織情報も表示されるので、サイトの安全性を利用者向けにアピール。

    アドレスバーの表示例(社名表示あり)

【重要なお知らせ】SSLサーバー証明書導入済みの事業者さまへ

署名アルゴリズム「SHA-1」から「SHA-2」の移行準備はお済みでしょうか?

署名アルゴリズム「SHA-1」とするSSLサーバー証明書(以下、「SHA-1証明書」)は、暗号化を解読するための手法が発見されており、証明書発行機関は、「SHA-2」のSSLサーバー証明書の発行を開始しています。さらに、「SHA-1証明書」はMicrosoftから2017年1月1日から通信を拒否すると発表されており、証明書発行機関には2016年1月1日までに「SHA-1」で署名した証明書の発行停止を求めています。

すでにSSLサーバー証明書をご利用中の事業者さまにも、お得な価格でSHA-2対応のサーバー証明書を提供いたします。
ぜひこの機会にお申込みください。

SSLサーバー証明書とは

SSLサーバー証明書とは

※引用元:SHA-1 証明書の受付終了と SHA-2 証明書への移行について

お問い合わせ・お申し込み

SSLサーバー証明書のお問い合わせ・お申し込みは下記のフォームよりご連絡いただきますようお願いします。

お問い合わせ・お申し込み

ソフトバンク・ペイメント・サービスがお届けするおすすめコンテンツ

SSLサーバー証明書と関連するコンテンツをご紹介いたします。クレジットカード決済、キャリア決済など各種決済手段も合わせてお気軽にご覧ください。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ご入力時間 約1分

03-6889-2131

平日 9:30~17:30