MENU

ホーム > インフォメーション

インフォメーション

スマートフォン対応「ドコモ ケータイ払い」」を提供開始。
「auかんたん決済」「ソフトバンクケータイ支払い」とあわせ
3キャリアのスマートフォン向け携帯キャリア決済をまとめて提供可能に。

2012年2月1日
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阿多 親市、以下 SBPS)2012 年2月1 日(水)より、スマートフォン対応「ドコモ ケータイ払い」のサービスを開始いたしました。これにより、SBPSの決済サービスを利用すると3キャリアの携帯キャリア決済を一つのインタフェースで容易に導入することが可能になります。なお、スマートフォン向け携帯キャリア決済「ドコモ ケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクケータイ支払い」のすべてに対応できる決済代行会社はSBPSが初めてとなります。(2012年2月時点)

携帯キャリア決済対応表

ドコモ ケータイ払い auかんたん決済 ソフトバンクケータイ
支払い
スマートフォンサイト
ケータイサイト※1 ※2
PCサイト
  • 1 ケータイサイトとは、従来型携帯電話(フィーチャーフォン)用のサイトを指します。
  • 2 「S!まとめて支払い」(ケータイサイト向け携帯キャリア決済)を提供いたします。

iモード版「ドコモ ケータイ払い」との違いについて

SBPSでは今までもiモード版「ドコモ ケータイ支払い」と連携し、多くのサイトに提供しています。iモード版「ドコモ ケータイ払い」は、iモード契約者(従来型携帯電話利用者)が利用できるサービスで、SPモード契約者(スマートフォン利用者)は利用することができませんでした。
今回SBPSが提供開始するスマートフォン対応版「ドコモ ケータイ払い」は、iモード契約者に加え、SPモード契約者も利用することが可能になりますので、今後増加していくスマートフォン利用者に向けてサービスを提供する事業者さまには、とても有効な決済サービスです。

iモード版「ドコモ ケータイ支払い」を導入している場合

SBPSが提供している「ドコモ ケータイ払い」を導入されている場合、SBPSの決済システム内で切り替えることができるため、事業者さま側でシステム開発、切り替え作業を行うことなく、スマートフォン対応版「ドコモ ケータイ払い」の利用を開始することが可能です。

3月1日より継続課金も提供開始。

「ドコモ ケータイ払い」は、都度課金だけでなく、継続課金も利用可能です。SBPSでは、スマートフォン対応版「ドコモ ケータイ払い」継続課金サービスを2012年3月1日(木)より提供を開始いたします。 iモード版「ドコモ ケータイ払い」で継続課金を利用している場合、継続課金ユーザーの情報を引き継いだまま、スマートフォン版「ドコモ ケータイ支払い」に移行することも可能です。

お申込みについて

スマートフォン対応の「ドコモ ケータイ払い」、または「auかんたん決済」、「ソフトバンクケータイ払い」の導入に関するお問い合わせ、お申込みはこちらまでご連絡ください。

お問い合わせ先

新規でご検討の事業者さま 電話番号:03-6889-2131(平日9:30-17:30)
E-Mail:info@sbpayment.jp
もしくは、ホームページから
https://www.sbpayment.jp/contact/index.html
既にご導入頂いている事業者さま 担当営業までご連絡ください。
または、info@sbpayment.jpにご連絡ください。
  • 「ケータイ払いサービス」、「i モード」、「spモード」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
  • 「au」、「auかんたん決済」は、KDDI株式会社の登録商標または商標です。
  • 「S!まとめて支払い」、「ソフトバンクケータイ支払い」は、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ご入力時間 約1分

03-6889-2131

平日 9:30~17:30