MENU

ホーム > インフォメーション

インフォメーション

「永久トークン非保持化サービス」 の提供を開始

2018年4月6日
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(以下「SBPS」)は、SBPSの「オンライン決済ASP」を導入している事業者さま向けに「永久トークン非保持化サービス」を2018年4月6日から提供開始します。

「永久トークン非保持化サービス」について

電話やFAX、はがきなどで注文を受けている事業者さま向けに、当社がレンタルで提供する専用タブレット端末を利用しクレジットカード番号をトークン化する当社の独自開発のサービスです。タブレット端末にクレジットカード情報を入力し「永久トークン」を払い出します。事業者さまのシステムにはクレジットカード番号の代わりに「永久トークン」を入力して決済を行いますので、事業者さまのシステムを通過してもクレジットカード情報の非保持化が実現できます。さらに、「永久トークン」はクレジットカード番号と同じ桁数のため、事業者さまの受注システムを大改修することなく非保持化対応コストを削減できます。


「永久トークン非保持化サービス」の特長について

クレジットカード情報非保持化

【対応コスト大幅削減】クレジットカード番号と同じ桁数の文字列でトークン化されるため、事業者さまの受注システムを大きく改修することなく非保持化を実現できます。

継続課金も実現可能

【定期購入・保険にも最適】クレジットカード番号と「永久トークン」の関係は原則一意なので、「永久トークン」を利用して継続課金もご利用可能です。


オペレーション変更範囲の縮小

【最小限の運用変更】「永久トークン」と一緒にQRコードとバーコードも表示されます。リーダーで読み取れば事業者さまのシステムに瞬時に入力され、他の非保持化サービスと比べオペレーション変更範囲は最小で済みます。
※QRコード・バーコードリーダーは事業者さまでご用意が必要です。

セキュアな環境を実現

【情報漏えいリスクを抑制】「永久トークン」は、元のクレジットカード番号への再変換ができないため、万が一、情報漏えいが発生しても不正利用リスクの心配がありません。
 
 



詳細についてはこちらをご覧ください。
https://www.sbpayment.jp/service/method/token_device/

SBPSは、今後も事業者さまのさまざまなニーズにお応えできるよう、決済サービスの向上に努めてまいります。

導入に関するお問い合わせ

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

電話番号 03‐6889‐2131(平日9:30~17:30受付)
お問い合わせフォーム https://www.sbpayment.jp/contact/

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ご入力時間 約1分

03-6889-2131

平日 9:30~17:30