MENU

ホーム > インフォメーション

インフォメーション

「Spring Fest 2018」で
「決済システムの内製化への旅」に関する講演を実施

2018年10月19日
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(以下「SBPS」)は、日本Springユーザ会(以下「JSUG」)が主催する「Spring Fest 2018」において、「決済システムの内製化への旅」と題した講演を実施いたします。

JSUGは、Javaフレームワークである「Spring Framework」の日本国内での情報交換を目的とし、2006年に設立されたユーザコミュニティです。「Spring Framework」のさらなる知名度向上や普及促進のため、東京を中心に定期的な交流が行われており、さらなる「Spring Framework」の認知度の向上、普及促進を図るため、本カンファレンスが開催されます。

SBPSの講演では、SpringとPivotal Cloud Foundryを使用した次期決済システムの導入事例についてご紹介します。

イベント概要

日時 2018年10月31日(水)9:45~18:15(開場9:30)
会場 KFC Hall & Rooms
東京都墨田区横網1-6-1
主催 日本Springユーザ会(JSUG)
参加費 無料(事前登録制)
講演概要 Spring Fest 2018 講演概要はこちら
お申し込み 専用ページよりお申し込みください。

SBPS講演内容

決済システムの内製化への旅
- SpringとPCFで作るクラウドネイティブなシステム開発

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社ではSpringとPivotal Cloud Foundryを使用して、次期決済システムを内製で構築しています。本セッションでは導入の背景や、Spring Boot/Cloudを使用したアーキテクチャの説明、CI/CDやロギング・モニタリングなど取り組み内容のご紹介とあわせて、プラットフォームの導入が開発にどのような効果をもたらすのかをお伝えします。Cloud Foundryを使用した事例となりますが、セッションの内容は他のプラットフォームについても当てはまることが多いため、Spring + クラウドネイティブなプラットフォームの導入を検討されている方はぜひご参加ください。

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
システム本部 シニアアーキテクト
鈴木 順也

(決済システムの開発、運用企画、改善に従事)

お申し込みはこちら

※内容は予告なく変更となる場合がございます。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ご入力時間 約1分

03-6889-2131

平日 9:30~17:30