MENU

ホーム > インフォメーション

インフォメーション

EC構築オープンソース「EC-CUBE4」に対応した
決済プラグインを提供開始

2020年6月30日

SBペイメントサービス株式会社

SBペイメントサービス株式会社(以下「SBPS」)は、EC構築オープンソース「EC-CUBE 4」に対応した「決済プラグイン」の提供を開始しました。

SBPSが提供する「決済プラグイン」について

「EC-CUBE4」に対応したSBPSの「決済プラグイン」は、EC事業者から要望の多い決済手段と機能を中心に開発しました。SBPSの「決済プラグイン」を利用することで、決済に関する煩雑な手続をSBPSが行うため、EC事業者は容易にオンライン決済を導入することが可能です。さらに、SBPSではEC-CUBE専用のサポート窓口を用意しているため、導入から運用まで事業者をサポートします。

対応決済手段

■クレジットカード決済

クレジットカード決済は、オンラインショッピングで最も利用されている決済手段です。本プラグインでは、ユーザーはSBPSが提供する決済画面でクレジットカード番号を入力するため情報漏洩リスクを軽減できます。

■WEBコンビニ決済

WEBコンビニ決済は、物販サイトでクレジットカード決済の次に多く利用されている決済手段です。決済画面に表示される受付番号をもとに、最寄りのコンビニエンスストアの店頭端末でのお支払いが可能です。クレジットカードをお持ちでない方も利用できる便利な決済手段です。

■キャリア決済(ソフトバンクまとめて支払い、ドコモ払い、auかんたん決済)

各キャリアのID/パスワード認証を利用して、携帯電話料金と合算で商品などの代金を支払うことができる決済手段です。簡単な操作でお支払いできるため、スマホユーザーの利便性向上が見込めます。

詳細は、こちらをご覧ください。

「EC-CUBE4」について

株式会社イーシーキューブが提供する「EC-CUBE 4」は、従来製品に比べて、基本機能やセキュリティ、開発環境など大きくアップデートされた次世代ECオープンソースです。多様なプラグインを提供する「EC-CUBE 4」を利用いただくことで、EC事業者はかんたんにECサイトの構築が可能です。

決済サービスに関するお問い合わせ

SBペイメントサービス株式会社

お問い合わせフォーム https://www.sbpayment.jp/contact/

お問い合わせ