MENU

ホーム > インフォメーション

インフォメーション

クレジットカード決済において3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)に対応

2020年11月26日
SBペイメントサービス株式会社

SBペイメントサービス株式会社(以下「SBPS」)は、SBPSのオンライン決済サービスのクレジットカード決済のオプションとして、2021年4月より本人認証サービス「3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)」に対応しますのでお知らせします。

本人認証サービス「3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)」について

国際ブランド各社は、従来の本人認証サービス「3Dセキュア」の課題を大幅に改善した次世代本人認証サービス「3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)」の提供を開始しました。
「3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)」は、リスクベースの認証をカード利用者の決済情報などを基に、高リスクと判断される取引にのみワンタイムパスワードなどの追加認証を実施します。リスクベースの認証により、入力の手間やパスワード忘れなどの従来の本人認証サービス「3Dセキュア」の課題を大幅に改善し、安全かつスピーディーなオンライン決済を実現しながらも、顧客の利便性やかご落ち率改善による売上向上が期待できます。さらに、事業者さまは、「3Dセキュア2.0(EMV3Dセキュア)」を導入することで、クレジットカード決済の不正利用が発生した場合でもカード発行会社から一定の基準により不正利用被害金額の保証を受けることができます

SBPSは、今後もEC事業者のニーズにお応えする利便性の高いサービスを提供していきます。

※本人認証サービスを利用した決済が対象です。

  • 2020年11月26日時点の情報です。内容は予告なく変更となる場合があります。

決済サービスに関するお問い合わせ

SBペイメントサービス株式会社

お問い合わせフォーム https://www.sbpayment.jp/contact/
お問い合わせ