MENU

ホーム > プレスリリース

プレスリリース

ソフトバンク・ペイメント・サービスの「仮想通貨サービス」をGaYa運営サービスに提供開始
~資金決済に関する法律に対応した仮想通貨「ガヤゴールド」(第三者型前払式支払手段)を発行~

2011年8月18日
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阿多 親市、以下 SBPS)のデジタルコンテンツサービス向け「仮想通貨サービス」は、株式会社GaYa(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:入山 幸司、以下 GaYa)が運営するサービスで利用できるオリジナル通貨「ガヤゴールド」として採用されました。

「GaYa(SNS)」は、自分そっくりのモーションアバター「Me'o(ミィオ)」を作り「GaYa(SNS)」の世界でさまざまなモーション(動き)を行ないながら「きせかえ」をしたり、「もようがえ」で自分のルームを飾ったり、 「おでかけ」をして他のユーザーの「Me'o(ミィオ)」と コミュニケーションできるサービスです。 他にもさまざまなゲームを利用することができます。

今回SBPSが提供する「仮想通貨サービス」は、仮想通貨の発行、管理、運営に必要な機能、業務をトータルで提供できるASP型の仮想通貨サービスで、事業者様のサービスにあわせたオリジナルの名称で仮想通貨を発行することも可能です。利用者は、「ガヤゴールド」に一度チャージ※1するだけで、サイト内でアイテムやアバターなどの購入ごとに煩わしい支払い情報を入力することなく、スムーズに購入することが可能になります。
また、今回の「ガヤゴールド」へのチャージ方法は、SBPSのオンライン決済ASPも採用いただいており、「クレジットカード」、「プリペイドカード(WebMoney、NET CASH、BitCash)」や、「携帯キャリア決済」の決済手段に対応しています。

今後もSBPSでは、決済に新たな付加価値を提供できるサービスを展開してまいります。また、市場の変化が速いインターネットビジネスに対応できるよう、常に最適な決済サービスを提供していきます。

  • 1コイン表示加減算可能型で、設定したチャージ上限額まで、何度でもチャージすることができます。
  • 記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
  • Apple、Appleのロゴ、Mac OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone、iPad、Multi-TouchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • iPhone、iPadは単独の通信業者のサービスでのみお使いいただけるよう設定されている場合があります。

導入サービス概要

サービス名 GaYa、Me'o(ミィオ)のスイーツショップ、Me'o(ミィオ)のダンスホール
URL http://www.gaya-net.jp/
サービス概要 株式会社GaYaが運営する同社開発の「GaYa Communication Platform」を利用したゲームSNSです。
ご利用環境 AndroidTMアプリ

サービス概要

サービス名称 コンテンツ事業者様向け仮想通貨サービス
URL http://www.sbpayment.jp/virtualmoney/
サービス概要 事業者様サービスサイト内でご利用いただける仮想通貨機能の提供。
ご利用環境 PCサイト、携帯電話サイト、iPhoneサイト、AndroidTMアプリ

会社概要

会社名 ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
所在地 東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
代表者 代表取締役社長 阿多 親市
URL http://www.sbpayment.jp/
事業内容 決済代行サービス
集金代行及び企業の計算事務代行
情報・システム提供サービス
市場調査及び経営に関するコンサルティング

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 広報部

TEL 03-6889-2130
FAX 03-6215-5264
E-mail press@sbpayment.jp

<仮想通貨サービス導入に関するお問い合わせ先>

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

TEL 03-6889-2131
FAX 03-6215-5264
E-mail info@sbpayment.jp
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ご入力時間 約1分

03-6889-2131

平日 9:30~17:30