MENU

ホーム > プレスリリース

プレスリリース

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE 3」に
対応した「決済プラグイン」の提供開始

2016年1月15日
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(以下「SBPS」)は、次世代ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE 3」に対応した「決済プラグイン」(開発・提供元:株式会社スピリット・オブ、以下「スピリット・オブ」)について、2016年1月15日からEC事業者さまからのお申し込み受け付けを開始します。

EC事業者さまはこの「決済プラグイン」を利用することで、SBPSの決済手段を自社ECサイトにシステムの追加開発をすることなく導入することが可能となります。

「EC-CUBE 3」について

株式会社ロックオンが提供する次世代ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE 3」は、従来製品に比べてよりセキュアになり、各種機能のアップデートやデータ移行が簡単にできます。「商品・顧客・受注」に関わるECの主要機能を「EC-CUBE 3」のコア機能として独立させ、その他の機能はプラグインエンジンを利用して提供することで、Webサービスと連携した自由なショップ構築をサポートします。

SBPS決済サービス向け「決済プラグイン」について(※)

「EC-CUBE 3」に対応したSBPS決済サービス向け「決済プラグイン」は、EC-CUBE公式インテグレートパートナーのスピリット・オブが培ってきたノウハウを生かし、EC事業者さまからご要望の多い決済手段と機能を取り揃えて開発されました。さらに、この「決済プラグイン」はシングルインターフェイスのため、開発費不要で容易に決済手段を自社のECサイトに追加することができます。

  • SBPS決済サービス向け「決済プラグイン」は、スピリット・オブが開発、提供しています。決済手段のお申込み、お問い合わせ先はSBPSとなります。

SBPS決済サービス向け「決済プラグイン」の提供決済手段

クレジットカード決済

「永久不滅ポイント決済サービス」「ネットマイル決済サービス」
クレジットカード決済は、オンラインショッピングで最も多く利用されている決済手段です。クレジットカード番号をお預かりするサービスを標準でご用意するなど、クレジットカード決済に関わるさまざまなオプションもご用意しています。

WEBコンビニ決済

コンビニ決済は、物販サイトでクレジットカード決済の次に多く利用されている決済手段です。パソコンやスマートフォン、携帯電話の決済画面に表示される受付番号をもとに、最寄りのコンビニエンスストアの店頭端末でのお支払いが可能です。クレジットカードをお持ちでない方も利用できる便利な決済手段です。

携帯キャリア決済(予定

ソフトバンクまとめて支払い、ドコモ ケータイ払い、auかんたん決済

ウォレット決済(予定

Yahoo!ウォレット決済サービス、楽天ID決済、リクルートかんたん支払い

プリペイドカード、電子マネー決済(予定

楽天Edy、モバイルSuica、WebMoney、NET CASH、BitCash

海外向け決済済(予定

Alipay国際決済、PayPal

  • 今後、順次提供を開始いたします。

詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.sbpayment.jp/service/partner/eccube/

今後もSBPSは、事業者さまが安心してビジネスを展開できる利便性の高いサービスを充実させ、より付加価値の高いサービスの提供を行ってまいります。

以上

会社概要

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

代表者 代表取締役社長 兼 CEO 今井 康之
所在地 東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
事業内容 決済サービス
集金代行および企業の計算事務代行
情報・システム提供サービス
URL http://www.sbpayment.co.jp/

「決済サービス」に関するお問い合わせ

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

Tel 03-6889-2131(平日 9:30~17:30)
フォーム https://www.sbpayment.jp/contact/

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 広報担当

Tel 03-6889-2131(平日 9:30~17:30受付)
E-mail press@sbpayment.jp
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ご入力時間 約1分

03-6889-2131

平日 9:30~17:30