MENU

ホーム > プレスリリース

プレスリリース

SBペイメントサービスが事業者向けに
「Amazon Pay」の対応を開始
~支払いまでの所要時間の短縮で事業者・お客さま双方に快適な購入体験を提供~

2021年12月9日

SBペイメントサービス株式会社

ソフトバンク株式会社の子会社であるSBペイメントサービス株式会社(以下「SBPS」)は、SBPSが提供するオンライン決済サービスにおいて、2022年1月下旬に「Amazon Pay」の対応を開始します※1。SBPSは「Amazon Pay」に対応することで、事業者がECサイトを運営する上で課題となっている支払いまでの所要時間を短縮し、事業者・お客さま双方に快適な購入体験を提供します。

「Amazon Pay」について

「Amazon Pay」は、Amazonアカウントに登録されている住所情報とお支払い情報を使用して、Amazon.co.jp以外のECサイトでも支払いができるサービスです。お客さまは新たに支払方法を登録する必要がないため、ECサイト上でスムーズに購入・支払いが可能です。また、事業者はECサイト運営の課題の1つでもあるカゴ落ち防止が期待できるとともに、お客さまの支払情報を保有することがないため、情報漏洩のリスクを低減できます。「Amazon Pay」はAmazonが2015年にサービスを開始し、現在は1万社を超える事業者、10万を超えるECサイトに導入されています※2

「Amazon Pay」の詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.sbpayment.jp/service/asp/amazonpay/

▼ご利用イメージ

SBPSの提供するオンライン決済サービスについて

SBPSは、決済代行会社として事業者向けにオンラインショップで利用できる35種類以上のブランドの決済手段を提供しています。また、Visa、Mastercard、UnionPay(銀聯)の国際的なクレジットカードブランドのライセンスを保有しており、決済代行に留まらず、アクワイアラの立場として加盟店審査や管理業務、決済サービスの提供までワンストップで行うことが可能です。年間4兆円規模※3の大規模トランザクションを処理する高度な決済システムを提供しており、安定した決済処理で安心して利用いただけます。

SBPSは、今後も事業者のニーズにお応えする利便性の高いサービスを提供していきます。

  • ※1 Amazonとの契約が別途必要です。
  • ※2 Amazon Pay調べ。(2021年12月時点)
  • ※3 2020年度実績。

    ・2021年12月9日時点の情報です。内容は予告なく変更となる場合があります。
    ・Amazon、Amazon.co.jp、Amazon Payおよび関連するすべてのロゴは、 Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
    ・掲載されている画像はイメージです。実際と異なる場合があります。

会社概要

SBペイメントサービス株式会社

代表者 代表取締役社長 兼 CEO 榛葉 淳
所在地 東京都港区海岸1丁目7番1号 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー
設立 2004年10月1日
事業内容 決済サービス、集金代行および企業の計算事務代行、アクワイアリング(カード加盟店業務)事業、イシュイング(カード発行業務)事業
URL https://www.sbpayment.jp/

決済サービスに関するお問い合わせ

SBペイメントサービス株式会社

お問い合わせフォーム https://www.sbpayment.jp/contact/

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

SBペイメントサービス株式会社 広報担当

お問い合わせフォーム https://www.sbpayment.jp/internal/public/index.php

お問い合わせ